スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋を渡った家族(TOP固定)

みんな虹の橋を渡ったその先で
ななみ家代々のわんことにゃんこ達と合流して
仲良く元気に穏やかに幸福に包まれて暮らしていると思います。
姿が見えなくても、離れていてもずっとずっとみんなと繋がっているのです☆

わんこ  → ガラ(長女)・リキ(長男)・くろ(次女)
にゃんこ → ザウ(長男)・ゆう(長女)・ゆうた(次男)・みぃちゃん(四女)




ゆう♀(享年14歳)
子猫の時、雨の中迷子になっていた所を保護
我が家の家族になり14年間、私たちをいつも幸福にしてくれました。
膝に乗るのが大好きで甘えん坊でとっても愛らしい子でした。
写真を撮ればいつもカメラ目線(^^)
腎不全により2009年3月26日に虹の橋を渡りました。



keitai 029
ゆうた♂(享年・推定4歳)
野良猫さんのボス格
徐々に我が家に引き込んで、ずっと警戒して入口でじーーーっと中の様子を伺っていたのに
ある日突然、てくてくと入ってきていきなりゴロニャンとお中を見せた。
すごく嬉しかった!夜は布団に入って私の腕枕で眠り、膝に乗るのも好きでした。
それから半家猫・半野良猫となり、獣医さんに診てもらうと推定3歳とのこと。
毎日、縄張り争いで喧嘩して怪我して病院通い
その頃無知だった私は去勢とか予防接種を思いつかなかった・・・
約1年半後2004年のクリスマス、白血病により虹の橋を渡りました。



2匹とも人間大好きだけど、猫は嫌いでした。
仲は悪く、ゆうはストレスでずっと背中が禿げていました。
ゆうたが逝って、すぐに禿が治ったので間違いなくストレス・・・
ゆうには可愛そうな事をしましたが、
2匹とも大好きでした。我が家に来てくれて本当に感謝しています。
ありがとう☆



20120929211209723.jpg
ザウ♂(享年18歳)
生まれてすぐに目もまだ開いていない状態で
姉の通う専門学校の前に段ボールで兄弟たちと一緒に捨てられていました。
我が家のにゃんこ1号・長男です。
姉の部屋から出てこない引きこもりのもやしっ子
ゆうとはたまにしか顔合わせないのに仲良しだったね
穏やかで優しい甘えっ子でした。
2012年9月29日に虹の橋を渡りました。
心臓を患い余命2週間と診断されたから1年以上頑張りました。
突然のお別れはザウも嫌だったのかな
たくさんの時間を一緒に過ごしてくれてありがとう☆
大好きです!





20121129030407155.jpg
みぃちゃん♀(享年・推定2ヶ月)
出会いと別れがほぼ同時に訪れました。
怪我をしたみぃちゃんに出会って何もしてあげれなままその日のうちに旅立ってしまったね
2012年11月17日に虹の橋を渡りました。
大きな目と耳、とっても可愛いお顔でみぃみぃないて甘えてくれました。
もっともっと一緒に居て成長する姿を見たかったな
うちの子になってくれてありがとう☆
大好きだよ!
スポンサーサイト

震災で取り残された動物の命<TOP固定2:2012-8-16更新>

福島の原発事故で取り残された猫のためにボランティアさん達が立ちあがって
シェルターの設立を実現させました。
シェルターの存続、環境を整えるための物資、医療費、薬代・・・
莫大な費用が継続的に必要不可欠です。
どうか皆様のご支援・ご協力をお願い致します。

現地入りして、犬猫の保護をして下さる方、シェルターの子たちのお世話をして下さる方々も募集しています。


完全に風化し始めている原発事故後の福島の現状
事故直後から何も変わっていないどころか悪化しています。
動物たちは置き去りにされたまま、辛い思いをたくさんして亡くなってしまった子も
たくさん居ます。
どうして動物の命が軽視されるのか、なぜ対策をとらないのか
どうして命を救いたいと必死に活動する方々のじゃまをするのか
日本はどうかしています。

今、保護される子達はもう1年以上、十分な飲み食いもできずに
過酷な状況で生き抜いてきた子たちで状態の悪い子ばかりだそうです。
更には彼らは人間の居ない世界で繁殖もしている、それは自然の摂理です。
人間を知らない猫や犬、元々人間と共に暮らした成猫や成犬たちも人の温もりを忘れ、警戒心の強い子たちが増えてきているのは間違いありません。
このままどんどん状況が悪化してしまうと保護する事がますます難しくなるに違いありません。

状況を悪化させているのは日本国です。

そもそも日本は動物愛護レベルの低い国です。
ペット産業が拡大するばかりで、ショーウィンドウに犬や猫が並び値段が付いている
それが普通なんだと思っている人たちはたくさんいます。
次から次へとペットショップができて、その裏ではお金儲けのためだけに繁殖をさせる
悪徳な繁殖屋がたくさんいて、ひどい環境で繁殖マシーンのように扱われる犬や猫がたくさん居ます。
ペットショップとは命を売買するべき場所であってはならないと思います。
生体販売なんて一刻も早く禁止すべきだと私は考えます。



●支援等々お願い●(↓お二方の記事を見て頂けると、とっても分かすいです)

「天使達の居場所」のくぅさんより
●お知らせ(福島の現状・支援のお願い・里親募集など)●


「あお☆こむ☆しぇる」のtukuさんより
●福島の被災猫シェルターにゃんこはうす★後方支援●


↓こちらもご覧下さい。





↑こちらでご支援頂いた収支報告などは
↓ここ「みえ東北わんにゃんレスキュー」で確認できます。


管理人さんは我が三重県で動物たちの保護活動に尽力して下さっている方で
他のボランティアさんも皆さんそうですが
厳しい状況の中でも常に前向きで本当に動物のために命張ってます!
感謝、感謝で頭があがりません。

他にも震災後、ずっとずっと動物の救出活動をされている団体や個人のッボランティアの方々
たくさんいらっしゃいます。
辛い現実を目の当たりにする事も多く、思い悩む心境がblogなどを拝見していて
痛いほど伝わってきますが、1匹でも多くの命を救うために尽力して下さっています。

大きな団体に集まった多額の義援金はこうして自分の身をけずって懸命に活動して下さる方々へは
届きません。いったいどこに留まっているのでしょう・・・
ニセ医者が助成金を受け取れるというのになぜなんだ!!




衆議院議員玉木雄一郎さんのblog

原発で取り残された動物たちの救出活動などについて
詳しく書いて下さっていました。
このまま風化させないで、もっともっと取り組んで頂けるように
ひとつでも多くの命が救われるように私たちの思いを
もっともっと届けましょう!

コメント欄は閉じられているようですが
連絡先は公開されています。

(連絡先)
メール: pr@tamakinet.jp
公式ホームページ: www.tamakinet.jp
.

暑いので‥

うちのにゃんずも人間も
最近はこんな感じ^_^;

image_201308081454267b1.jpg


大きかったね^_^;

image_20130722230859.jpg

スリッパで遊んで

疲れて

ぽーーっとしちゃいました^ ^

友情出演

またまたご無沙汰です^_^;

暑いあつい夏がはじまりましたね。

ニャンコたちも暑さにバテぎみです

今日は友情出演をお願いしました!



image_20130720075606.jpg


| NEXT≫

管理人@ななみ
にゃんこ中心のblogです。         目標は低く「週1更新」が目標(^^ゞ                  にゃんこが居ない生活は考えられません!

ななみ

Author:ななみ
猫好きのアラサー
人見知りします^^;

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
愛猫サビちゃんとの生活が       とっても微笑ましい            ちょっとシュールで面白い                    亀久さんのblogです☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。