スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災で取り残された動物の命<TOP固定2:2012-8-16更新>

福島の原発事故で取り残された猫のためにボランティアさん達が立ちあがって
シェルターの設立を実現させました。
シェルターの存続、環境を整えるための物資、医療費、薬代・・・
莫大な費用が継続的に必要不可欠です。
どうか皆様のご支援・ご協力をお願い致します。

現地入りして、犬猫の保護をして下さる方、シェルターの子たちのお世話をして下さる方々も募集しています。


完全に風化し始めている原発事故後の福島の現状
事故直後から何も変わっていないどころか悪化しています。
動物たちは置き去りにされたまま、辛い思いをたくさんして亡くなってしまった子も
たくさん居ます。
どうして動物の命が軽視されるのか、なぜ対策をとらないのか
どうして命を救いたいと必死に活動する方々のじゃまをするのか
日本はどうかしています。

今、保護される子達はもう1年以上、十分な飲み食いもできずに
過酷な状況で生き抜いてきた子たちで状態の悪い子ばかりだそうです。
更には彼らは人間の居ない世界で繁殖もしている、それは自然の摂理です。
人間を知らない猫や犬、元々人間と共に暮らした成猫や成犬たちも人の温もりを忘れ、警戒心の強い子たちが増えてきているのは間違いありません。
このままどんどん状況が悪化してしまうと保護する事がますます難しくなるに違いありません。

状況を悪化させているのは日本国です。

そもそも日本は動物愛護レベルの低い国です。
ペット産業が拡大するばかりで、ショーウィンドウに犬や猫が並び値段が付いている
それが普通なんだと思っている人たちはたくさんいます。
次から次へとペットショップができて、その裏ではお金儲けのためだけに繁殖をさせる
悪徳な繁殖屋がたくさんいて、ひどい環境で繁殖マシーンのように扱われる犬や猫がたくさん居ます。
ペットショップとは命を売買するべき場所であってはならないと思います。
生体販売なんて一刻も早く禁止すべきだと私は考えます。



●支援等々お願い●(↓お二方の記事を見て頂けると、とっても分かすいです)

「天使達の居場所」のくぅさんより
●お知らせ(福島の現状・支援のお願い・里親募集など)●


「あお☆こむ☆しぇる」のtukuさんより
●福島の被災猫シェルターにゃんこはうす★後方支援●


↓こちらもご覧下さい。





↑こちらでご支援頂いた収支報告などは
↓ここ「みえ東北わんにゃんレスキュー」で確認できます。


管理人さんは我が三重県で動物たちの保護活動に尽力して下さっている方で
他のボランティアさんも皆さんそうですが
厳しい状況の中でも常に前向きで本当に動物のために命張ってます!
感謝、感謝で頭があがりません。

他にも震災後、ずっとずっと動物の救出活動をされている団体や個人のッボランティアの方々
たくさんいらっしゃいます。
辛い現実を目の当たりにする事も多く、思い悩む心境がblogなどを拝見していて
痛いほど伝わってきますが、1匹でも多くの命を救うために尽力して下さっています。

大きな団体に集まった多額の義援金はこうして自分の身をけずって懸命に活動して下さる方々へは
届きません。いったいどこに留まっているのでしょう・・・
ニセ医者が助成金を受け取れるというのになぜなんだ!!




衆議院議員玉木雄一郎さんのblog

原発で取り残された動物たちの救出活動などについて
詳しく書いて下さっていました。
このまま風化させないで、もっともっと取り組んで頂けるように
ひとつでも多くの命が救われるように私たちの思いを
もっともっと届けましょう!

コメント欄は閉じられているようですが
連絡先は公開されています。

(連絡先)
メール: pr@tamakinet.jp
公式ホームページ: www.tamakinet.jp
.

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2011/08/27 (土) 22:51:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ななみ : 2011/08/29 (月) 01:14:26

コメント下さってありがとうございます!

今までうちで保護した子たちは、みんなうちの子になってきたので
今回のようなケースは初めてで、思い悩む事がたくさんあります。
皆さんにご心配をかけてしまって・・・^^;
里親募集するのも結構勇気がいるというか、本当に大切にして下さる方を
見つけないといけないので、今までに経験ない事でなんか怖いんですよねー><
といっても、その前の段階でつまずいておりますが^_^;
また相談させて頂く時があるかもです。

福島の事は皆さんのblogをちょこちょこ拝見させて頂いては
なんともいえない気持ちになってしまいますが
厳しい状況の中でも常にあきらめないから、救われる命があるんだと
あきらめてはいけないんだ!って強い意志が伝わってきます。
本当に感謝しております。ありがとうございます。

私も携帯で皆さんのblogを徘徊している事が多いです。
でも携帯から投稿の仕方が未だにマスターできず
動画のupも分からない・・・
うるるのためにも頑張らないと!!

長くなってしまいましたー
ありがとうございましたm(__)m

管理人のみ通知 :

トラックバック


管理人@ななみ
にゃんこ中心のblogです。         目標は低く「週1更新」が目標(^^ゞ                  にゃんこが居ない生活は考えられません!

ななみ

Author:ななみ
猫好きのアラサー
人見知りします^^;

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
愛猫サビちゃんとの生活が       とっても微笑ましい            ちょっとシュールで面白い                    亀久さんのblogです☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。